会社概要

私たちについて

つばめラボとは

株式会社つばめLaboは、日本国内では入手が困難な海外の医薬品(未承認医薬品)を各国の法律に遵守したスキームで医療機関へご提供いたします。
世界中の最先端の医薬品をいち早く見つけ、安心して迅速に医療機関にお届けすることにより、日本のドラッグラグを解消することが私たちの使命だと考えています。

未承認薬とは? ドラッグラグとは?

未承認薬とは、海外では有効性が証明され、承認・販売されているにもかかわらず、日本では承認・販売がなされていない薬剤のことです。
国内外の製薬企業が新しく開発した医薬品の中には、アメリカやヨーロッパで承認を受けて販売され、その後に日本に導入されるものがあります。このように、海外で発売された医薬品が日本で販売されるまでの期間のずれは「ドラッグ・ラグ」と呼ばれています。

日本のドラッグラグの現状

他国で販売された薬が自国で販売されるまでの平均期間をみると、 アメリカは1.4年、ヨーロッパでは、約2年以内ですが、日本では約4年もかかっています。 その原因には、製薬企業における開発着手の遅れ、行政機関新薬承認審査等にかかる時間、臨床試験の実施体制等の基準整備に 不十分な面があることのほかに、臨床治験に参加する患者さんの数が十分に集まらない、など様々な問題があります。

未承認薬を1日も早く

未承認薬のドラッグラグ問題を解決するために、官民一体となった問題解消への様々な活動がなされていますが、患者様や医療機関にとっては、まだ十分な環境が整っていません。
患者様の健康や治療のために、世界中から最先端の医薬品を安心して迅速に提供できるインフラを整備することが必要です。
私たちは、患者様と医療機関のニーズにこたえるため、ドラッグラグ是正事業の一環として、設立しました。
私たちは患者の皆様、医療機関の皆様に支持されるよう、法令を常に遵守しながら優れた新しいイノベーションやサービスを提供できるよう努めています。

弊社取り扱い商品は 全てメーカー純正品であることを保証いたします。

会社概要

株式会社つばめLabo(TsubameLabo, Inc.)

所在地
156-0042 東京都世田谷区羽根木1-21-1 亀甲新 は64
アクセス方法はこちら
設立
2017年8月
代表
町田久美子
事業内容
医薬品の輸出入に関する事業
インターネットを利用した医療・医薬品の情報提供サービス事業

サービス

つばめLabo

国内医療機関向け 海外医薬品の輸入サポートサービス

TSUBAME Pharma

海外医療機関向け 国内医薬品の輸出サポートサービス

つばめナビ

海外渡航者向け 専門医がすぐに見つかる予防接種情報サービス